まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

単行本『トリコ 41巻』感想まとめ。にやけた、涙でた、懐かしかったなど。

内容紹介

食材の王・GODをめぐる死闘が始まる! トリコはネオを宿すアカシアと対峙、グルメ細胞の悪魔が暴れ出す! だが、GOD自身も恐るべき捕食者だった…。混迷する戦いの中、倒れる者たち。そして八王に動きが!! amazonより

トリコ41巻の感想

八王が集結して、懐かしのキャラが出て王道バトル漫画のクライマックスにふさわしい展開

二人の登場の仕方が意味不明だった

行方知れずのグリンパーチがいるのがなんだか泣ける(

展開がやばすぎてにやけてしまったw

最後に松竹梅の友情エピソードが出てきてチョロい私は涙ぐんだ