まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

もう1度見たい!思い出に残っている特撮シリーズや戦隊シリーズは?

スーパー戦隊シリーズ

秘密戦隊ゴレンジャー

[ まーぼー | 男性 | 40代前半 ]

私の年齢層では、一番印象に残っている特撮・スーパーヒーロー戦隊シリーズといえば、「秘密戦隊ゴレンジャー」ですかね。 幼少期に幼稚園・保育園の友達と一緒にゴレンジャーごっこをして、みんながアカレンジャーアオレンジャー、ピンクレンジャーを扮して楽しんだのを今になっても思い出します。

ゴレンジャーです。

[ はっシー | 男性 | 30代前半 ]

私が見ていたスーパーヒーロー戦隊シリーズは、ゴレンジャーです。 5人それぞれのキャラクターが印象的です。 戦隊シリーズものは、赤色が主役であることがふつうで、人気があるものなのですが、私はカレーが大好きな黄色の戦士が好きでした。

秘密戦隊ゴレンジャーだった。

[ ぽんぽこ | 男性 | 40代後半 ]

衝撃的だったのが、秘密戦隊ゴレンジャーだった。 当時ヒーローは、一人で何人もの敵を倒していくものがほとんどだったのを覆した。 色でキャラクターの設定をして、その特徴で戦うという斬新なアイデアだった。 ただ、相手のボスキャラ一体と五人で戦うというのは、卑怯だという声もあった。

デカレンジャー」です。

[ ぽてぽてぽてと | 女性 | 50代前半 ]

子供が保育園に上る前によく一緒に見ていたものは「デカレンジャー」です。 始まりの歌から一緒に歌い、デカレンジャーの戦う姿はちょっと大人も楽しめてカッコ良かったです。 息子は毎日デカレンジャーのトレーナーを着て、武器を持ってポーズを決めていました。

サンバルカン

[ ヨンバルカン | 男性 | 30代後半 ]

サンバルカンうる覚えですが、年代がちょっと違う気がするのですが、たぶん兄の影響でなにかしらの思い出に残っていると思われます。 特に、黄色がいたような気がしますが、黄色のヒーローがよく覚えています。

炎神戦隊ゴーオンジャーです。

[ 葉月 | 女性 | 30代前半 ]

炎神戦隊ゴーオンジャーです。 甥っ子が見てたのを一緒に見たのが最初でした。 そこで好きな声優さんが出演されていることを知って毎週見るようになりました! なので印象に残っているのはレンジャーとして戦っている人じゃなくて炎神とかの機械(?)方だったりします。

マジレンジャーです。

[ マチコ | 女性 | 40代前半 ]

マジレンジャーです。 今見てもきっと楽しいストーリーだと思うし、兄弟設定がすごく良かったです。 うららちゃんの「お米ー!」と言うセリフを未だに覚えていて、お米買い忘れた時とかに叫んでます。 子供も好きだったのでなりきりスーツとか着てました。

魔法戦隊マジレンジャーが大好き

[ やまま | 女性 | 40代前半 ]

子供が2歳のとき、魔法戦隊マジレンジャーが大好きで、毎週のテレビ放送はもちろん、DVDや映画、遊園地等のヒーローショーに何度も出かけました。 グッズもたくさん持っていました。 懐かしいです。 魔法使いの兄弟、マジレンジャーは家族愛に溢れるストーリーで、子供と一緒に私もはまっていました。 12歳になった息子と、もう1回観たいです。

鳥人戦隊ジェットマン

[ めいこ | 女性 | 30代前半 ]

女の子だったのにヒーローものが大好きで、スーパー戦隊シリーズをずっと見て育ちました。 中でも鳥人戦隊ジェットマンがとても印象に残っています。 トレンディドラマのような人間関係に毎週ドキドキしながら見ていました。 最終回の衝撃は今でも忘れられないです。

電子戦隊デンジマン

[ ララ | 女性 | 40代前半 ]

私の記憶に残っている一番古い戦隊シリーズの、電子戦隊デンジマンが思い出深いです。 当時レコードも購入しましたし、主題歌は今でも覚えていて口ずさむこともできます。 また当時流行っていた超合金の人形で、デンジピンクを持っていました。 私は女の子にしては珍しく、りかちゃん人形よりウルトラマンの人形で遊ぶような子供だったので、親に買ってもらって物凄く喜んだのを覚えています。

超力戦隊オーレンジャー

プリニー | 女性 | 30代後半 ]

超力戦隊オーレンジャー 10代の頃ヒーローショーのバイトをしたときの2作目の戦隊物でした。 自分が中の人になるとなかなか気持ちが入ってしまうのと、大人になってからいつ思い出しても当時にしてはモチーフもよくわからないものだし、正直前年よりもはるかにダサくなっているので逆に印象と思いでが残っています。 さとう珠緒さんが出演されていたこともいまでもよくネタになっていますし。

海賊戦隊ゴーカイジャーです。

[ ぽこにゃん | 女性 | 30代前半 ]

海賊戦隊ゴーカイジャーです。 子供と一緒に見ていました。 海賊なのに爽やかなオープニングと、ゴレンジャーからゴセイジャーまで、過去のスーパー戦隊が全部出てくるエンディングがたまらなく好きです。 ゴーカイグリーン(ハカセ)の清水一希君が可愛いです。

ウルトラマンシリーズ

ウルトラマン

[ だだだだん | 男性 | 50代前半 ]

私の思い出に残っている作品は初期の「ウルトラマン」です。 一番最初に放送された時は「すげー」って思っちゃいました。 今では当たり前なのですが家やビル、電車などがリアルに作られていて当時馬鹿だった私はウルトラマンが大きい生き物と思ってしまったくらいでした。

ウルトラQ

[ チャーリー | 男性 | 50代後半 ]

1番思い出に残っている特撮物はたくさんありますが、やっぱり ウルトラQ でしょう。 日本のTVで本格的な特撮の怪獣シリーズです。 後に今でもメジャーなウルトラマンシリーズに繋がる円谷プロ制作の30分TVドラマです。 小さい時は興奮して観てました。 当時は映画館に行かないと怪獣映画なんて観れませんでした。 それがTVで観れるなんて子供心に興奮して嬉しかったです。 CGのない時代、今から観たら子供騙しみたいな感じですがウルトラQが無かったらその後のウルトラマンシリーズもなかったでしょう。 ウルトラQ 観ていない人は一度見てほしいです。 面白いですよ。

ウルトラQ

[ ぽんぽこ | 男性 | 40代後半 ]

当時、ウルトラマンの陰にかくれてあまり目立たなかった悲運のヒーロー。 鏡の世界を行きする発想は、とてもユニークで内容自体も悪くなかったが、やはり本家に勝てなかった。 ただ、今でもソフビなどでは高値がついていて、希少価値があるようだ。

ウルトラQ

[ はーちゃん | 男性 | 50代後半 ]

私の思い出に残っている特撮は、「ウルトラQ」です。 この後、ウルトラマンシリーズが登場しましたが、やはり、ウルトラQを観た印象は、今でも強いです。 少し、ミステリアスな中に、現実の世界を垣間見るストーリーが良いです。 特に、カネゴンが好きでした。

ウルトラマンティガ

ガウス | 男性 | 20代前半 ]

思い出に残っている特撮はウルトラマンティガです。 今まで銀と赤が基本だったウルトラマンが、戦闘タイプによって色が変わるというのが斬新でした。 そして、ストーリーも子供ながらに作り込まれたものを感じ、最後の一度やられたウルトラマンティガが子供達の力で復活するシーンは印象に残っています。 V6による主題歌もいまだに同世代で歌い継がれています。 まさに名作だと思います。

仮面ライダーシリーズ

藤岡弘は今でも大好きです。

[ にしこ | 女性 | 40代後半 ]

子供の頃に仮面ライダーの初代の作品を見て、夢中になったのを覚えています。 仮面ライダーに扮する藤岡弘が子供心にもとても頼もしくて凛々しくてかっこよくて、その頃に感じた彼こそ日本を悪から守るヒーローだというイメージは今でも変わりません。 そのせいか、ブレない精神とスタイルの藤岡弘は今でも大好きです。

仮面ライダーブラックRX

[ けい | 男性 | 30代後半 ]

自分達の世代テレビ放送していた仮面ライダーブラックRXが印象に残っています。 武器を使ったり2段階変身など色々と詰まっていた仮面ライダーです。 いまでもチートライダーと呼ばれるくらい強いライダーです。 子供の時は放送を楽しみにしていました。

仮面ライダースーパー1

プリニー | 女性 | 30代後半 ]

仮面ライダースーパー1 プレスリーのようなひらひらが当時は斬新でかっこよかったと思っていたことを覚えています。 変身シーンか技を繰り出すシーンかで、カメハメ波のようなポーズがあって、私が当時(小学生)ドッチボールでボールを受けるのが上手くなく、の手つきでボールを受けていたので スーパー1でたw みたいないじりかたをされていたので印象に残っています。

ゴジラモスラガメラ

ゴジラシリーズですね。

[ けいけい | 男性 | 30代前半 ]

思い出に残っている特撮は、ゴジラシリーズですね。 小さいころ初めて映画館に連れてってもらってみたのがゴジラVSビオランテでした。 そこからゴジラにはまってしまって、ゴジラのシリーズをビデオ屋で借りて全部見たのを覚えています。 いまもゴジラは大好きです。

モスラです。

[ にっしゃん | 男性 | 60代前半 ]

印象に残っているのは怪獣もの映画全盛時代に発表されたモスラです。 ちょうどかわいい盛りのザ・ピーナッツの二人がモスラの手の上に乗って、食べられてしまうのではないかとハラハラした思い出があります。 特殊撮影という言葉も当時出てきた新しい言葉でした。

ガメラシリーズ

[ けいけい | 男性 | 30代後半 ]

ガメラシリーズが思い出にのこっています。 ゴジラも好きなんですけどガメラは人間サイドに力を入れているので、ゴジラとはまた違った見方をできてとても面白かったです。 特にガメラVSバラゴンが好きです。 ガメラの敵はとても強くいつも苦戦をガメラがしています。 子供の味方ガメラには昔あこがれたものです。

その他

宇宙鉄人キョーダイン

[ tantan | 男性 | 40代後半 ]

宇宙鉄人キョーダインという作品が思い出の作品で、ちょうど小学校に入ったころに放送されていました。 お小遣いをもらったのが小学校に入ってからで、当時住んでいた家の近所にあった駄菓子屋にキョーダインの人形があったので初めてのお小遣いで買った記憶があります。

快傑ライオン丸

[ なおにゃんだわん | 女性 | 50代後半 ]

中学生の時に見ていた快傑ライオン丸が大好きでした。 風よ光よ正義の祈り・・で始まる主題歌は今でも歌えます。 あまりに好きで、妹の小学館に出ていた写真を筆箱に入れていたら、授業中に先生に見つかり「こんなん好きなんか」と言われ、恥ずかしい思いをしました。

バロム・ワン

[ なおにゃんだわん | 女性 | 50代後半 ]

バロム・ワンが好きでした。 変身して活躍するのが小学生だったのが、とても身近だったのでしょうね。 女だてらに近所のジャングルジムで友達と、変身の真似をしていたのを思い出します。 ウルトラマンは巨人でしたが、普通の大きさのヒーロー物はこのバロム・ワンぐらいからじゃあないのでしょうか。 自分もバロム・ワンになれるんじゃないかなんて、思ったりしていました。

ナショナルキッド

ヨッシー | 男性 | 60代前半 ]

昔、ナショナルキッドという番組があった。 その名の通り、ナショナル(今はパナソニックとなっている)の提供で、言わば宣伝用のヒーローものだったが、今のウルトラマンのような顔で空を飛んで悪をやっつけるという、典型的な勧善懲悪のシリーズだった。

怪奇大作戦

[ やなせあんまん | 男性 | 50代前半 ]

怪奇大作戦」は5歳くらいの時に視たので、強烈なトラウマになっています。 怪奇な事件を科学で解明するというのが基本路線なのですが、子供にはとにかく怖いとしか感じませんでした。 それでも、主演の岸田森の迫真の演技は印象に残っていました。 後年、子供番組だからと手抜きをしない姿勢が感じられて良い番組を視たなと思い出します。

レインボーマン

[ あんまんマン | 男性 | 50代後半 ]

レインボーマン」は時代を反映した強烈な内容でした。 エコノミック・アニマルと世界から揶揄された当時の日本人が抱える問題をこれでもかと見せつけます。 ひたすら金に溺れ、物に執着する日本人を批判した内容ですが、それは愛国心あっての表現である事が感じられます。 自我を抑制して人々の為に戦う主人公ヤマトタケシと彼の協力者達は日本人も捨てたもんじゃないと子供に教えてくれます。 再放送ドンドンして欲しいです。無理か。