まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

子育てをして、親になって初めてわかったこと。

一番はやはり両親の気持ちがわかった

両親への感謝

[ さおり | 女性 | 30代後半 ]

親になって初めて、子育てはこんなにも大変なのかと思い知りました。精神的にも体力的にも重労働で、また親になった以上それを途中でやめることはできません。両親もまたこんな思いをして私のことを育ててくれたのかと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

親の懐の深さがわかりました

[ R13. | 女性 | 30代前半 ]

人生、親は何でもやっていいと言っていたので、好き勝手にやってきた私ですが、親になってから、その親の懐の深さがわかりました。子供のことは常に心配で仕方が無いのによくこんなに自由にさせてくれたと思います。

どんな気持ちで育ててくれていたかがわかりました

[ あんず | 女性 | 40代前半 ]

ありきたりですが、親になって初めてどんな気持ちで育ててくれていたかがわかりました。 無償の愛も当然と思ってワガママもいって困らせましたが、可愛いわが子でも腹が立つことは腹が立つということも知りました。 習い事も自分ではイヤイヤながらにやっていたり、時にはサボってみたりもしましたが、それにどれだけお金と時間がかかっていたかを今更ながらに知り、感謝と共にもっとまじめにやっておけばよかったと後悔しきりです。

父の厳しい特訓

[ ようち | 女性 | 30代後半 ]

足が遅い私は父に特訓させられました。それが苦痛で仕方ありませんでした。しかし、親になり子供がかけっこで負けて悔しくて泣いている姿を見ると勝たせてあげたいと特訓してしまいます。父は子供の足が速くなり、自分が満足したいのではなく、私に悔しい思いをさせたくないから特訓してくれたことに気が付きました。

家族との時間を大切にすること

[ ピンクコスモス | 女性 | 50代後半 ]

自分が結婚する時は、彼のことばかりに気をとられて、、 家にいれば、彼と長電話したり、 休日になれば、いそいそとデートに出掛けたりと、 中々、親と話したりして、過ごす時間がなく、 よく怒られたりもしました。 今になって、息子たちにされると本当に淋しいです。

子どもがご飯を食べないとき

[ にっきい | 女性 | 40代前半 ]

子供がせっかく作ったご飯を「おなかがいっぱいだからいらない」と言って食べないときがあります。おやつを食べすぎたり嫌いな献立だったときによく言われ、ムカっとしてしまいます。でも考えてみれば自分も小さい頃よく夕飯前にいろいろ食べてしまって夕ご飯が食べられなくなることがありました。そのときの親の気持ちが今になって分かります。

子育てとは自分の時間を犠牲にしないといけないこと

疲れているのに遊んでくれる親

[ こっと | 女性 | 30代後半 ]

小さいころ、両親は働きながらもたくさんの場所に連れていってもらい一緒に遊んでもらいました。自分が親になり、仕事をしながら子供と遊んだりいろんな場所に連れていくことはすごく疲れる事です。親はいつも疲れながらも私と遊んでくれたことはすごいことだと思います。

自分の時間を犠牲にすること

[ R13 | 女性 | 30代前半 ]

子供の数に関係なく、親というのは自分の時間を犠牲にすることなのだということが分かりました。それがわかったからこそ、1人の時間を持てた時には、それが本当に貴重なものだと感じることもできました。

自分のために時間を注いでいてくれたのだなと感じました

[ milk | 女性 | 30代後半 ]

子供が生まれて親になって初めて分かった事は、自分のために時間を注いでいてくれたのだなと感じました。習い事や学校行事など親になってから子供中心に回っているのだなと知らされました。それに合わせて親は動いてくれていたのだなと思い感謝しています。

親が子供をかわいがる心理

子供が運動会で走るだけで涙が出ます

[ ようちゃん | 女性 | 30代後半 ]

泣き虫の親が弱い人だと思っていました。しかし、自分が親になり、子供が運動会で走るだけで涙が出ます。一生懸命子育てしてきたから子供の頑張りと自分が頑張ってきたことを実感して涙が出るんだと思います。

自分の子どもの可愛さ

[ R13.. | 女性 | 30代前半 ]

自分の子供というものがこ、んなにもかわいくて愛おしいものなのだということは親になって初めてわかりました。特に1人目の時は、生まれた瞬間に涙をするほど、その誕生に感動してしまいました。

親が子供の幸せをいかに願っているか

[ しーな | 女性 | 30代前半 ]

「親が子供の幸せをいかに願っているか」という事が大人になってわかりました。また、親が口うるさく生活態度や将来の事を言っていたこともちゃんと意味のあったことだと思い知りました。親にならなかったらわからないままだったかもしれません。

親が子供をかわいがる気持ちがわかりました

[ あんぱん | 女性 | 20代後半 ]

親が子供をかわいがる気持ちがわかりました。 産後直後から睡眠不足に悩まされるし、ずっとお世話して自分の時間なんかなくて辛いけれどにこにこして寄ってくるからかわいくて許せる。こんだけ苦労して育てるんだから子供がいくつになってもかわいいと思うはずです。

子どもを喜ばせたいと思う気持ち

[ へいぞー | 女性 | 30代後半 ]

「おいしい。」と言うとそればっかり買ってくる親に文句を言っていましたが、自分も子供が「おいしい。」と言うと、子供に喜んでほしくてそればかり買ってしまいます。自分の親も喜ばせたかったんだと親になり分かりました。

子供のこととなるとどんな些細な事でも気になるということ

子供が風邪をひいたとき

[ ろんげ | 女性 | 40代前半 ]

子供が風邪をひいたとき、ただの風邪であっても、もしかして肺炎になるのではないか、とか治るまで心配です。私が風邪をひいて治ったときよく親が「悪くならなくてよかったね」とよく言っていました。その時は「ただの風邪なのに悪くなるわけないでしょ」と思っていましたが、親となった今、その意味がしみじみ分かります。

子供を幼稚園や学校に入れるとき

[ R13... | 女性 | 30代前半 ]

子供を幼稚園や学校に入れるということがこんなに頭を悩ませるものなのだということは、子供を持つまでは分かりませんでした。今は、その大変さを常に感じていると同時に、親に感謝しています。

子供の事は些細な事でもとても気になる

[ なかかか | 女性 | 30代後半 ]

子供の事は些細な事でもとても気になり、不安に思う事。他の子供と比べてできない事があったり、遅れている事があると、大丈夫と解っていてもとても不安になる。また、学校に行っている間も上手くやっているのか常に気になってしまう。

子育てしながら家事や仕事をしていくことの大変さ

家事と子育ての両立の大変さ

[ カボちゃん | 女性 | 20代後半 ]

家事と子育ての両立の大変さ。 子供と一緒の目線で遊ぶと疲労感が半端ない事。 子供の成長を日々、感じる事で幸福感を感じる事。 「触っちゃダメ」等の毎日怒らなければいけない事柄や文句を昔、自分も言われたな…と思い出す。

3人育てた母はすごい

[ 由美 | 女性 | 30代前半 ]

私は3人兄弟ですが、自分の子供は2人です。毎日2人の子育てで必死なので、3人育てた母はすごいと思いました。また、毎日の食事作りも手一杯です。あれだけの品数を毎日作っていた母はやっぱりすごいです。

自分一人で大きくなったような気がしていました

[ ままこ | 女性 | 30代後半 ]

子供が産まれてご飯を食べさせたりおむつ交換をしたりしていると、自分の親もここまで手をかけて育ててくれたんだと感謝でいっぱいになります。自分一人で大きくなったような気がしていましたが親がいたから今の自分がある事に気づかされました。

毎日の食事の用意と後片付けの大変さ

[ asakimama | 女性 | 30代前半 ]

毎日の食事の用意と後片付けの大変さ。6歳3歳1歳の子供がいます。お腹がすくと、食事をがまだできてないのに食卓に座り「早くして」と催促。食後は、上の二人は上手に食べれるようになってきましたが、一番下の子はまだまだ体全部を使ってで食事をしてる感じで、食べこぼしがひどく、毎食後机の上から床の雑巾がけまでしています。毎回大変ですが、こんなに食べ散らかすのもあと数年の辛抱と思い、またかわいい我が子のためなら頑張れます。

子育てにはお金がかかるんだなぁ

子育てにはこんなにお金がかかるのかと

[ しおり | 女性 | 30代後半 ]

子育てにはこんなにお金がかかるのかと、親になって初めて知りました。もちろん予想はついていたのですが、予定外の出費も意外に多く、予想以上の出費になります。そして今後も子育ては続いていくので、なんとか上手にやりくりしていかねばと思っています。

仕事で忙しくてかまってくれない親

[ まりまり | 女性 | 30代後半 ]

仕事で忙しくてかまってくれない親を憎んだこともありましたが、自分が親になり、仕事を一生懸命しないと子供を育てられない事が分かりました。子供を育てるのはものすごくお金がかかる事です。専門学校にまで行かせてくれてありがとう。

子供を育てるのにたくさんのお金がいること

[ とも | 女性 | 30代前半 ]

子供を育てるのにたくさんのお金がいること。 母親がこなしていた家事がおもったより重労働だったこと。 お金の管理が大変なこと。 めんどうくさいことでも子供のときは親任せにしていてわからなかったが親になると全てのめんどうくさいことを一手に引き受けないといけないこと。

生活費を払う大変さ

[ よっしー | 女性 | 30代後半 ]

親になり普通に生活する事がこんなにお金がかかるものだと分かりました。実家にいる時は電気も水道も気にせず使っていましたが、今は節約に励む日々です。親のおかげで苦労知らずだった事を反省しています。

子供を育てるにはお金がかかるということ

[ あや | 女性 | 20代後半 ]

子供を育てるにはお金がかかるということ。 お出掛けしたり服を買ったりして想像以上にお金がかかります。ある程度経済力がないと生活していくのはきついです。少子化が進むわけだなと思いました。

親がなぜ勉強しなさいと言う心理

子供の頃に言われていた勉強しろの意味

[ Bicky | 男性 | 40代前半 ]

子供の頃によく親から勉強しろと言われ、別に勉強出来なくても稼げれば同じでしょと思っていたが、自分が親になり子供の頃に言われていた勉強しろの意味がようやく分かった気がします。で、実際自分が親になると子に勉強しろと言ってしまいます。でも、ちゃんと勉強しないとい理由も言っていますよ。

勉強しろと言ってしまう心理

[ チーズ大好き | 女性 | 40代後半 ]

なんといっても「勉強しろと言ってしまう心理」でしょうか。自分もさんざん言われて一番嫌だった「勉強しなさい」。気づけば私も息子に言いまくっています。子供のころは「親になったら子供に勉強しろって言わないぞ」なんて思っても、大人になると勉強してある程度の学歴を付けることが、結局は選択肢を広げるのだという現実をまざまざと見せつけられてしまいます。そして結局「勉強しなさい」と子供に言ってしまう。親になって初めて、親の気持ちがわかりました。

その他

子育てでまわりに気を使いつつも迷惑をかけてしまっている時

[ ももこっこ | 女性 | 30代前半 ]

子どもがいないときは、目の前の人が急に自分の前で立ち止まることが、とても腹立たしかった。しかし、子どもができ、一緒に出掛けるようになってみると、よく立ち止まってしまうことがある。急に子どもが鼻水を垂らしているときがついてティッシュをとってふき取るのに立ち止まったり、だっこしようとしてかがむ姿勢になり立ち止まったり。周りをよく見て迷惑をかけないようにしなければと思いつつ、急なことがたくさんあって、やってしまうものなんだと、気づきました。

子どもが大好きなアニメ、実はとても計算された巨大マーケットだったこと

[ まんぷくどうじょう | 女性 | 30代前半 ]

子どもが大好きなアニメ、実はとても計算された巨大マーケットだったことです。娘が夢中になって見ている美少女アニメ、食べ物から服から日用品まで、なんでもあって、単価が安いからつい買ってしまいます…アニメは1年で終了するので、来年には別のキャラにハマるだろうに。かくいう私も小さい頃どっぷりだったので、親も同じ気持ちで買ってくれていたのでしょう。