読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

くーねるまるた 10巻の感想をまとめ。幸せな気持ちになった、美味しそうだった、安定した面白さがある等の声

f:id:matometa2:20161115113631j:plain

くーねるまるた 10巻の感想をまとめました。

 

内容紹介

マルタの食いしん坊道は続く!待望の最新刊
ポルトガルからやってきたビンボーでくいしんぼーな女の子、マルタは今日も美味しいものに目がありません!
寒い冬だって、コタツで甘酒や納豆を作って楽しんじゃう。
そんな中、かつての恩師に「研究室にもどらない?」とスカウトを受け…!?
amazonより

くーねるまるた 10巻の感想

チョット心配なラストでコレは次巻も楽しみですね。

何巻かに一度「君、そろそろ高等遊民なんか止めて働きたまえよ」みたいなキャラが出てくるな

くーねるまるたの10巻読んでて・・・まさかオートパーラー上尾が出てくるとはw

おおっ!と思ったのはやはりマルタさん、インテリさんでエリート候補さんだった

幸せそうに食べる人を見ると、幸せな気持ちになれますなぁ。

食べ物の重曹を絹ごしの湯豆腐に入れて煮ると、とろっとなるテク使いたい。

くーねるまるた10巻で見たズブロッカ。飲んでみたくて即日買ったよ。

おもしろ美味しそうだったなあ。

一話毎のマルタさん達の日常がすごくキラキラしてるです〜

『くーねるまるた』は10巻になっても安定した面白さがある