まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

年代別。あなたが人生で得た教訓みたいなものを教えてください

20代で得た人生の教訓

他人と自分の幸せを比較したらダメ

[ こっし | 女性 | 20代前半 ]

どんな人生でも自分は幸せだって思い込んだ勝ちだと思う。 よく他人と自分の幸せを比較したらダメだというけれど,本当にそうだと思うし,逆に言えば自分は成功者だって思い込んでいてしまって,自分の感じられない幸せの在り方に気がつけないという怖さもある。

結果ではなく、そこまでの過程が大切

[ 鮎 | 男性 | 20代前半 ]

人生で得た教訓は、結果も重要ですが、結果がすべてではなくそれに至ったやり方・方法が大事だということです。 たとえば、スポーツの試合に例えても、不正や反則で得た勝利は何の意味もありません。 大事なのは勝ち方にこだわるということです。 不正や反則をするひとなんてその人自身の質を下げているだけだと思います。

理不尽なことばかりの世の中、笑っていよう

[ さっちゃん | 女性 | 20代前半 ]

私の人生で得た教訓は「理不尽なことだらけだから笑っとけ」です。 音楽のコンクールは、誰に指示しているかで入賞が決まったりします。 それが明らかに下手くそでも。 あるいは学校で、私は悪くないのに巻き込まれて怒られるなんてこともあります。 いちいち理不尽だ!と怒るのはとてもめんどくさいことです。 理不尽は溢れているのですから。だったら、こんなこともあるよねと無理やり消化して笑っとけばいいと考えています。 ずっと怒っていたり、それをいつまでも引きずっていても仕方がなく、それを乗り越えてまた頑張ろうと思っています。

金の切れ目は縁の切れ目

[ にか | 女性 | 20代後半 ]

金の貸し借りはするなです。 金の切れ目は縁の切れ目という通り、金銭の貸し借りは後々関係に亀裂が入りうまく付き合っていくことが出来なくなると学んだので、貸し借りが発生するようなことがありそうになったときには縁を切るようにしています。

継続は力なり

[ アリエタ | 男性 | 20代後半 ]

小さなことを毎日続けることです。 1日の成果は全然見えなくて本当に意味があるのかわからないことでも続けることで変化が現れます。 スポーツにしても勉強にしても1日で劇的な変化は起きないけれど毎日続けることで1ヶ月後、1年後、10年後の自分が変わっていきます。

ポイントはすぐ使おう

[ vsaasfdewgd | 男性 | 20代後半 ]

ポイントは、なるべくすぐ集めて使えということです。 ポイントカードは、いわば店側のサービスご厚意です。 なので不況になるとすぐにポイントの還元率が悪く変更されてしまいます。 だから、変更される前に使わないといけないことが教訓です。

本当の秘密は誰にも話してはいけない

[ はるなな | 女性 | 20代後半 ]

「本当に秘密にしたいことは誰にも(親兄弟にも)話してはいけない」です。 理由は十中八九漏れるからです。 小学生の頃「絶対誰にも言わないでね」と言って好きな人を教えた翌日には色んな友達にバレていたことがあり学びました。

30代で得た人生の教訓

駄目なときは何をやっても駄目

[ GM | 男性 | 30代前半 ]

「駄目なときは何をやっても駄目」ですかね。 何か駄目な事があってそれを挽回しようと頑張ると余計駄目な事が何度も続くという事がよくあります。 誰かがサイコロ振って達成値で物事の是非を判断してるんじゃないですかね、人生においても。 こういう時はなんも考えずに休んでしまうのが一番いいです。 その内、良い出目が回ってくるようになります。タブンネ

人に任せると痛い目にあう

[ 塗装屋 | 男性 | 30代前半 ]

私の教訓は、大事な事は人に委ねない事です。 前の職場を辞めた時に親しくしていた友人に就職を斡旋してもらいましたが、勤務直前で内定取り消しになりました。 その友人は雲隠れしてしまい、紹介してもらった勤務予定先からは一切の謝罪や補償もなかったことです。 このことから、就職など人生で重要なことは自身で責任が取れるようにしておくことが大事で、人に任せると痛い目にあうことを実感しました。

経験して人は学ぶ

[ お局だったかな? | 女性 | 30代前半 ]

私が人生で得た教訓は「経験して人は学ぶ」「人のふり見て我がふり直せ」ということです。 今から十数年前社会人になったばかりの私は先輩に「人の意見を聞きなさい!」とよく怒られました。 当時は「ちゃんと聞いてる、わかっている」と反発心がありましたが、一年ほど前、後輩を同じ内容で指導している自分がいました。 十数年前の自分と後輩が重なり、一年前の自分と先輩が重なりました。 入社当時の自分がいて、注意してくれる先輩がいたから後輩の気持ちもわかる。 後輩がいてくれたから昔の自分を振り返ることができた。 よい経験したなと思います。

家族は大事にしましょう

[ ミフネ・ヒトリ | 男性 | 30代前半 ]

「家族が大事」です。 自分が健康で上手く行っている時には面倒でうっとうしく感じる事もあります。 しかし、自分が苦しい時、誰かの助けが居る時に無償で助けてくれるのが家族と言うものです。 風邪を引いて寝込んだ時に作ってもらうお粥は人情味に溢れています。 大事にしましょう。

人生が楽しくなってきた

[ 元ひきこもり? | 女性 | 30代前半 ]

「もっと外の世界を見てみよう」人との付き合いが苦手だと思っていた私。 家にいるか、仕事をしているか、彼の家にいるだけかの日々。 彼に振られたのをきっかけに自分のいきたい場所へ気の向くまま出かけるようになった。 外出先が増えると人との出会いも増える、いろんな人がいて、いろんな考え方がある。 それが分かってくると人と話をすることが楽しくなってくる。 もっといろんなことを知りたい、人と意見交換をしたい。と思うようになり人生が楽しくなってきた。

人に優しく

[ ゴンタ | 女性 | 30代後半 ]

人に優しく親切に。 人に優しく親切にしたらいつか自分にも返ってくると思っています。 エレベーターでは荷物持っててボタン押せない人がいたら押してあげる。 走ってくるのが見えたら待っててあげる。 だからボタンの前にいることがか多いです。 電車、バスでもお年寄りに席を譲ります。 というか最初から立ってる場合も多いです。 人に挨拶する、話し掛ける時は笑顔で。 笑顔で話しかけられて嫌な気持ちになる人はいないと思うので、そうしています。

外では本音を言わない!

[ りかママ | 女性 | 30代後半 ]

私が人生で得た教訓は、外では本音を言うな、です。 私は今まで割と友達や知り合いに本音を話してきました。 でも、友達の口に戸を立てることができません。 絶対に言わないで、と言っても人づてに伝わってしまいます。 外では上辺でニコニコして、本音はあまり話さないのが良いなと気付きました。

生きているうちで今日が一番若い

[ りかママ | 女性 | 30代後半 ]

私が人生で得た教訓は、生きているうちで今日が一番若い、ということです。 もう随分歳だし、今からもう何もできないだろう、とあきらめてしまうことも多いですが、なんといっても、生きているうちで一番若いのは今日なのです。 何かを始めるなら、今日なのです!

全ての出来事は先につながっている

[ りかママ | 女性 | 30代後半 ]

私が人生で得た教訓は、自分に起こった全ての出来事は、先につながっている、ということです。 例えば、道を間違えて変な道に行ってしまったとしましょう。 そうすると、数日、あるいは数ヶ月してから今度はその間違えてしまった場所に行かなければならない用事が必ずできるのです。 あの時道を間違えたお陰で、その道は一度通ったことがある道になるので、次回行く時に迷わず行けるのです。 全ての出来事は、未来への布石なのです。

何事にも真面目に取り組むこと

[ sato | 女性 | 30代後半 ]

何事にも真面目に取り組むということです。 改善、要望は耳が痛い事がたくさんあります。 出来ないこともたくさんありますが、出来ないなりに真面目に取り組んでいる姿は誰かに見られてます。 意外な人からアドバイスを貰えたり、手伝って頂きました。

人を心の支えにするのはやめようと思いました

[ ふみえ | 女性 | 30代後半 ]

人を心の支えにしないことです。 心の支えにしていた恩師が自殺してショックを受けたので、人を心の支えにするのはやめようと思いました。 生きているものにはいつか死が訪れます。 人を心の支えにしてしまうと、死が訪れたときに、自分の心もぼろぼろになってしまうからです。

40代で得た人生の教訓

継続する事こそ大事

[ たかちゃん | 女性 | 40代前半 ]

【継続は力なり】です。 仕事の話ですが、最初は分からなくても続けていくうちにどんどん身に付き、今では頼られる立場まで上り詰める事が出来ました。 人から信頼されるにも、やはり継続する事が大事だと実感させられる事が今まで沢山あります。 やなり継続する事こそ大事なのです。

「長い物には巻かれろ」とぐらいに思っておく

[ たかちゃん | 女性 | 40代前半 ]

【長い物には巻かれろ】です。 長年勤めている会社ですが、お局みたいなのが居てずっと我慢してきたのですが、ついにキレてしまい口答えしてしまいました。 それ以来、何も言われる事は無くなりましたが、仕事はしにくくなりました。 我慢できるのであれば、体を壊さない程度に軽く受け止めて「長い物には巻かれろ」とぐらいに思っておく方が良いと思います。

笑う門には福来る

[ のんの | 女性 | 40代前半 ]

「笑う門には福来る」です。 会社やご近所での挨拶にも言えるのですが、社会人のマナーとして笑顔で挨拶は基本ですが、普段でもしかめっつらでいるよりも作り笑いでも笑顔でいると、人はよってくるし、精神的にも気持ちがあがります。 ただい怒るときにはおこるべきですが。

心から友達と思える人は1人でも良い

[ あめ | 女性 | 40代前半 ]

私が人生で得た教訓は「本当の心からの友だちはたった一人でもいい」です。 たくさん友だちがいることも良いことです。 でも、たった一人でも良いんです。 間違ったことをしてる私を叱ってくれる友だち、困った時に全力で助けてくれる友だち。 そんな大事な友だちなら、たった一人でも良いと思うんですよ。

いつも無理やり明るい方向に物事を考える

[ みるく | 女性 | 40代前半 ]

私が得た教訓は、「良いことを思えば良い事が起きる。 悪いことを思えば悪い事が起きる」です。 そのままの意味で嬉しく楽しい時など良い事が連鎖して起きますし、マイナス思考の時などは嫌なこと辛い出来事が続きます。 なのでいつも無理やり明るい方向に物事を考えてプラス思考で頑張ります。

人生はプラスマイナスゼロ

[ にしこ | 女性 | 40代後半 ]

私の教訓らしいものは、人生はプラスマイナスゼロ、です。 学生の頃に先輩から、美味しい思いだけしようと思ったら絶対に損をするよと言われて、それ以来そういえばそうだと思うようになりました。 いいことがあれば、後から悪いことが起きることがあるから気を引き締める、悪いことがあったら必ずその分いいこともあるからくじけない。 努力はしたらその分報われるし、努力をせずにおいしい所だけもらおうとすれば、後から結局損をする。 いつもそう思って、気を引き締めてやって行こうと思っています

石の上にも3年、本当だなと実感

[ たかちゃん | 女性 | 40代後半 ]

【石の上にも3年】です。 もう少し若い頃の話ですが、仕事の為に先輩について貰って仕事を覚えていました。 その時、入って2日目で「しっかりしてよ」と言われた先輩に、今では私の方が「しっかりしてよ」と言える程になれました。 石の上にも3年と言いますが、本当だなと実感しています。

台所のスポンジには気を付けろ

[ たかちゃん | 女性 | 40代後半 ]

【台所のスポンジには気を付けろ】です。 いつものように食器を洗う為にスポンジを握った時の話です。 そこにムカデが潜んでいて、刺されました。 人から聞いた話ですが、湿った所を好むので結構台所スポンジには居るそうです。 それ以来、台所のスポンジを持つ際にはつまみあげてから使用しています。

鉄は熱い内に打て

[ たかちゃん | 女性 | 40代後半 ]

【鉄は熱い内に打て」です。 例えば少しのほころびを見つけて、ほったらかしにしておくと、そのうち大きな穴になってしまいます。 すると直す時に時間もかかり大変です。 小さなうちにやって置けば、少しの動力と時間で済むものを面倒だと後伸ばししたせいで余計な時間と動力を使ってしまいます。 そこで得た教訓は「鉄は熱い内に打て」です。

50代で得た人生の教訓

女性には優しく

[ はーちゃん | 男性 | 50代後半 ]

「女性には、優しくしておけ」です。 男性は働いて、給料を貰って、家族を養う。 言わば、一家の大黒柱と言いますが、大黒柱は女性だと思います。 男性は、一人では何も出来ない人種だと思います。 未婚の男性は、周りで接触する女性に優しく、既婚の男性は、とにかく奥さんを大事にしないといけない。と言うのが、私の人生で得た教訓です。

過ぎたことを悔やまない

[ はーちゃん | 男性 | 50代後半 ]

「人生、過ぎた事を悔やんでも、しょうがない。」です。 「後悔先に立たず」と言う、ことわざがありますが、まさに、その通りだと思います。 失恋にしろ、仕事での失敗にしろ、後悔する事は多々、有りますが、これから先をどうして行くか。が大事だと思います。 その点、女性はさばけていますが、私も含めて男性の方がくよくよするのでは無いかと思います。