読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

「かくしごと」2巻感想まとめ。ギャグ漫画なのに読んでて懐かしい気持ちになる、面白い!との声多数。

漫画 かくしごと

f:id:mato-meta:20161021163547j:plain

久米田 康治作「かくしごと」2巻の感想まとめです。
今回も後藤ワールド全開の内容となっています。

 

かくしごと2巻のあらすじ

漫画家の後藤可久士先生は、娘の姫ちゃんのこととたると超がつくほど心配性。後藤プロの若手スタッフたちや、ご近所の女性の皆様を巻き込んで、毎日がトラブルの連続! 成長した18歳の姫ちゃんの、謎多き過去をめぐる旅の続編も、フルカラー8Pで描き下ろし収録。久米田康治のおまけエッセイ「描く仕事の本当のところを書く仕事」も1巻に続き、大好評掲載。
Amazon.co.jpより

かくしごと2巻の感想

巻頭と巻末カラーの未来の話がかなり気になる

真剣にヴィクトルとエルでパロをしてほしい

ギャグ漫画のはずなのに寂しくなり、温かくなる

読んでて懐かしい気持ちになる

1巻と同じく小ネタ満載で非常に面白い

気になるカラーページ

毒が薄まってるのもいい方向にいってる気がする

久米田先生、大好き

相変わらずの後藤ワールド

アニメ化して

歴代久米田作品の中でも抜群

後藤先生は、巻末巻頭のカラー部分ですでに故人になっている雰囲気なんですが

先生の心配性に笑うし、モテモテの先生にニヤリ

ラブライブ!ネタやってくれねーかな

相変わらずの伏線マジックの匂いがプンプン

やっぱこのマンガ面白い

かくしごと2巻も素晴らしかったです

かくしごと(2) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

久米田 康治 講談社 2016-10-17
売り上げランキング : 180
by ヨメレバ