まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

匂いが怖くて焼肉できるか!家で焼肉をする時気をつけていること。

[blogcard url="http://mato-meta.com/zaiguru/"]

換気扇フル回転!

換気扇は長時間回しています

[ モカ美 | 女性 | 30代前半 ]

自宅で焼肉をする時は、油が気になるので出来るだけ広い範囲に新聞紙をひくようにしています。 新聞紙をひいておくことで後片付けも新聞紙を捨てるだけなので簡単です。 あと、当り前ではありますが、換気扇は長時間回しています。

とにかく換気

[ あーにゃ | 女性 | 30代前半 ]

とにかく換気をします。 換気扇は強モードでまわすのはもちろん、家の窓も複数箇所開けて風通しをよくします。 寒いからといって締め切ってやると次の日以降も焼肉の残り香に悩まされるので、アウトドアだと思って我慢しています。

換気扇を「強」にします

[ まる | 女性 | 30代後半 ]

あまり気にしないほうなので、それほど気を付けていることはないのですが、とりあえず換気扇を「強」にします。 テーブル全体に新聞をひき、その上にホットプレートを置きます。 テーブル全体に新聞をひくので、テーブルは汚れません。 あとは、食べた後、カーテン等にファブリーズをします。

換気扇全開

[ yoshikawa | 女性 | 30代前半 ]

まず、部屋に掛けてある衣類の類を他の部屋に避難させて締め切ります。 臭いや煙がこもるので換気扇は全開に回し空気清浄機もフルにさせます。 音はうるさいですが大分マシになります。 油の飛び散りはキッチン用のウエットティッシュでその都度拭き取ればよく取れますし焼肉後の臭いも殆ど気にならないくらいになります。

窓全開!

絶対に窓を開けて焼肉をします

[ R13 | 女性 | 30代前半 ]

絶対に窓を開けて焼肉をします。 そして、家の中の全ての部屋のドアを閉めきって、寝具などに臭いができるだけつかないようにしています。 そして、ホットプレートを使うので、なるべくふたをして焼肉するようにしています。

窓を開けて、換気扇もつける

[ まささん | 男性 | 30代前半 ]

やはり、匂いと煙が気になるので、匂いがついたら困るような衣類等は全て違う部屋に移動し、窓を開けて、換気扇もつける。 さらに、寒い時期以外は扇風機を窓の外に向かってつけるなどする。 油はどうしても多少ははねるので、食事後に除菌シートなどでテーブルを拭くようにしている。

裏の扉を半分くらい網戸にしておきます

[ ムラさん | 男性 | 70代以上 ]

私の家族だけの時にはあまり焼肉はやリません。 娘の一家が来た時にはたまにやりますね。 ここで気を付けていることは、裏の扉を半分くらい網戸にしておきます。 居間の窓も半分は網戸にします。 どうしても匂いが籠るんですね。 あとは油はねもあります。 テーブルには新聞紙を敷きます。 換気扇も強力にしておきます。 大勢で食べるとおいしい感じがします。

とりあえずファブリーズしとけ

ファブリーズと窓を全開

[ paniponi | 男性 | 20代前半 ]

自宅で焼肉をするときに気をつけていることは新聞紙を敷いたり、棚からはっつけて垂らしたりして、煙は窓を少しだけ開けて 換気扇をフルで稼動しています。 焼き終わったら焼肉独特の臭いを消すためにファブリーズと窓を全開しています。

匂いを外に出す

[ ひかり | 女性 | 20代前半 ]

自宅の部屋で焼肉をする時匂いを防ぐ事はどうしても無理なので、極力匂いがこもらないように換気扇をつけ窓を全開にするなどして匂いを外に出すようにしています。 焼肉が終わった後はファブリーズ等の消臭剤で部屋中隅から隅まで消臭するようにしています。

終わった後は布製品にファブリーズ

[ あみ | 女性 | 30代前半 ]

最初から最後まで換気扇を回し続けるようにしています。 なるべく臭いがこもらないように、風の道を作っています。 他の部屋が臭うのは嫌なので、窓は開けてもドアは閉めたままです。 終わった後は布製品にファブリーズしています。

ファブリーズなどの用意も必須です

[ パニーニ | 女性 | 30代後半 ]

ニオイが部屋にこもらないように、換気扇をまわし、空気清浄機を強に設定してから焼き始めます。 煙りくさくなると衣類に匂いがつくので、ファブリーズなどの用意も必須です。 口臭予防にりんごや牛乳も用意しています。

匂いがつきそうなものは避難!

匂いが広がらないように注意

[ みかんちゃん | 女性 | 30代前半 ]

すべてのクローゼットや戸棚や襖などを閉めて匂いが広がらないように注意しています。 匂いがついて困るものはそのまま匂いが行かない部屋へ移動させたりしています。 焼肉が終了したらすぐに片付けて部屋に匂いがつかないようにしています。

臭いが付きたくないものを他の部屋に移します

[ 竜兵 | 男性 | 20代前半 ]

やはり焼肉をするとどうしても煙が出てしまうので、臭いが付きたくないものを他の部屋に移します。 あと、着ている服も臭いが付きたくない場合は着替えたりします。 臭いが付いた後にその臭いを消すことを考えるより、最初から臭いを付けないことを考えた方が良いと思います。

匂いが付いて欲しくないものは他の部屋に移します

[ arimura | 女性 | 20代後半 ]

まず、焼肉をするリビングには、洋服やバッグなど、匂いが付いて欲しくないものは他の部屋に移します。 そして、テーブルに新聞紙を敷いて油がはねても大丈夫な状態にします。 終わったらそのまま捨てる事も出来て片付けも楽になります。 後は換気をしながら焼肉を楽しんで、終わったら、カーテンやカーペットなど場所を移す事が出来なかった布製品にファブリーズを振って片付けをしたら、自宅でも焼き肉を楽しむ事が出来ます。

油はね対策に新聞紙は基本中の基本!

テーブルを新聞紙で覆う

[ ケグリさん | 女性 | 30代前半 ]

「焼肉後の洗い物はなるべく最小限に」がモットーの我が家では、油はねは諦め、はねてもよいようにテーブルを新聞紙で覆います。 焼肉プレートの鉄板でない部分はコードも含めアルミホイルで覆います。 食後は新聞紙とアルミホイルをはがしてまとめて終了です。 我が家ではこれで気軽に焼肉を楽しんでいます。

新聞紙を敷く

[ けい | 男性 | 30代後半 ]

家で焼肉する時はホットプレートでするのですが、換気扇を全開にして油が飛ぶのでホットプレート置く机に前面に新聞紙を敷いて油が飛んでも机に油が付かないようにしてから焼きます。 あとホットプレートに油がたまってきたらテッシュで油を吸い取っています。

テーブルに新聞紙を何枚か敷きます

[ ai | 女性 | 40代後半 ]

 テーブルへの油はねが気になるので、テーブルに新聞紙を何枚か敷きます。 テーブルとくっついている壁側の方にも広げて。 壁は白いクロスなので絶対に汚したくありません。 焼肉が済んだら新聞紙を片付けるだけなので超簡単です。多めに敷くのがポイントです。

油はね後の片付けを楽にします

[ ふーみん | 女性 | 30代前半 ]

基本焼き肉は外で食べますが、どうしても家で食べたくなった時は…。 まずテーブルに新聞紙を敷き、簡単に動かせる大型家具をテーブルから遠ざけて、油はね後の片付けを楽にします。 次は換気扇をON!リビングの窓を全解放し、風の通り道を確保する為に家の逆側の窓を10cm程開けます。 流入させる方の窓は、全解放するよりも小さく開けてた方が空気の流れがよくなるそうです。 後は覚悟を決めて、楽しく、気持ち良ーく食べたら、その後に自作のアロマスプレー(無水エタノール5ml、お好きな精油10滴、水45mlをスプレー容器に入れてフリフリしただけのもの♪)をお部屋にシュッシュッ☆ 翌日カーテンを洗濯すれば、完璧です!

気になるのは、においと油汚れです

[ sakuracchi | 女性 | 40代前半 ]

自宅で焼き肉をするときに気になるのは、においと油汚れです。 においつき防止のため、窓を開け、換気扇を翌朝まで稼働し、カーテンを閉じてにおい移り防止対策をしています。 油汚れは、食べ終わった直後に、油が飛んでしまったダイニングの床掃除まですることにしています。

新聞紙を敷きまくる

[ ヴァッファ | 男性 | 50代前半 ]

自宅で焼肉をする場合は当家の場合古い家の為、換気設備が十分でないので油煙がすごくなってしまいあちこちがつるつるべとべとに成ってしまいます。 ですからあちこちすべると困るところに新聞紙を敷きまくって油汚れを防ぎます。

新聞紙などを敷いて行います

[ まーぼー | 男性 | 40代前半 ]

焼肉をやった後のにおい残りや飛び散った油がインテイリアにこびりつかないように大事なものを別の部屋へ移動させるか新聞紙などを敷いて行います。 終わった後は、できるだけ早めに空気の入れ替えや拭き掃除を行い綺麗にするといった対策をとっていますね。

油対策は床に新聞紙を敷き詰めます

[ nicol | 男性 | 40代前半 ]

部屋に匂いがこもるのを防ぐために部屋の窓は全開で換気扇はフル回転あと、扇風機を窓に向けて全開で回しています。 これだけすると食事の後もあまり部屋に焼肉の匂いは残りません。 あと油対策は床に新聞紙を敷き詰めます。 これで床のヌルヌルは防げます。 新聞紙を敷き詰めるのは面倒ですが片付けは捨てるだけなので簡単です。

こたつ布団にカバーをするようにかけます

[ sumsum | 女性 | 30代後半 ]

我が家では、冬場こたつで焼き肉をすします。 そのときに、油はねが気になります。 そこで、デーブルの上に新聞紙を敷き、さらに天板に新聞紙をはさみこたつ布団にカバーをするようにかけます。 食べこぼしも防げて一石二鳥です。

匂いも油も万事解決!できればやりたい、外でバーベキュー感覚で

テラスで焼く

[ るく | 女性 | 40代前半 ]

自宅で焼き肉をするときは、庭に面したテラスで焼いて、家の中で食べることが多いです。 煙で壁が汚れたりするのが気にならなくて済むからです。 家の中で焼くときは、新聞紙をテーブルに広げ、風通しを良くしてなるべく匂いがこもらないようにします。

自宅の庭でバーベキュー感覚で焼肉

[ ss501002 | 男性 | 40代前半 ]

自宅に換気扇はあるのですが、部屋の中で焼肉をすると壁などにも汚れてしまうので、自宅の庭でバーベキュー感覚で焼肉をするようにしています。 外だとニオイとかもあまり気にしないで楽しく焼肉が出来ると思います。

食材や焼き方の工夫でなんとかしのぐ

フライパンで焼く

[ みかん | 女性 | 30代後半 ]

豚バラ肉など油が多い物は油が家の中にまわりやすいのでフライパンで焼く事にしています。 ホットプレートで肉を焼く時は必ずフタを持って、油がはねそうな時はフタをいつでもしめれるように片手でスタンバイしています。 また、テーブルや床のまわりには新聞紙を広げています。

タレなし肉だけを食べるようにしています

[ なおちゃん | 女性 | 40代後半 ]

夏なら窓は全開、冬は換気を一番強くし、焼肉するリビング以外の扉は閉めてほかの部屋に臭いや煙が流れないようにし、リビングに置いてある臭いのつきやすいものは他の部屋に移動させています。 また、タレ付きの肉を使用すると焦げて煙が出やすいので、タレなし肉だけを食べるようにしています。

野菜やきのこ類をたくさん焼く

[ bm | 女性 | 40代後半 ]

 我が家では油はね防止のために、野菜やきのこ類をたくさん焼くことにしています。 野菜をある程度先に焼き、野菜がちょっとしなっとなってくると水分が出てくるので、それからお肉を焼くようにしています。 お肉もそんなに焦げる事がなく美味しく食べる事が出来ます。 きのこからも少し水分が出るのでお勧めです。 お肉が少なくてもヘルシーで十分満足出来る焼肉になりますよ。

お肉にこだわっています

[ sakurcchi | 女性 | 40代前半 ]

自宅で焼き肉をするときは、お肉にこだわっています。 少し遠いのですが、おいしくリーズナブルな国産のお肉を扱っているお肉屋さんで購入しています。 牛肉は滅多に食べないので、国産牛で、かつ霜降り具合を見て納得したものを購入しています。 ただ牛だけでは高額になりすぎるので、豚のバラも購入します。

割り箸の使い捨てを使用しています

[ ブーケ | 女性 | 30代前半 ]

我が家で焼き肉するときは、お皿の油汚れが落ちなくて洗い物に時間がかかるので、全部紙皿、割り箸の使い捨てを使用しています。 これならお皿が汚れても全然気にしなくていいので、気持ち的にも気楽です。

[blogcard url="http://mato-meta.com/zaiguru/"]