読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

観た人の価値が試される!?映画『ハングリー・ハーツ』の感想まとめ。

f:id:matometa2:20161019134753j:plain

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でカイロ・レンを演じたアダム・ドライバーが主演する映画『ハングリー・ハーツ』が10月15日公開されました。

 

ストーリー

ニューヨークで運命的に出会い、恋に落ちたジュードとミナ。やがて結婚し、2人の間には可愛い男の子が産まれる。それは幸せな人生の輝かしい始まり――のはずだった。

しかし息子の誕生後、独自の育て方にこだわり神経質になってゆくミナは、息子が口にするもの、触れるものに対して次第に敵意と恐怖心を露わにし始める。

やがてその攻撃の矛先は、医者や友人そしてジュードの母親、更にはジュード本人にまで向けられてゆくが、彼はそんな妻の異常とも取れる頑なな愛情を、何とか理解し、支えようとする。

しかしその結果、息子の体が徐々に変調をきたし始めたことで、ジュードは遂にある決断を迫られる。果たして、その答えの先に、彼らを待ち受けるものとは―。THE KLOCKWORXより

キャスト

  • 監督:サベリオ・コスタンツォ
  • アダム・ドライバー
  • アルバ・ロルバケル
  • ロベルタ・マックスウェル

オフィシャルサイト

予告編

ハングリー・ハーツを観た人の感想

全体的にはかなり引き込まれた。

恐怖心もあるけど共感出来てしまうという怖さ。。凄い

嘘だろ可愛すぎだろ天使かよ・・・!ってずっと震えてた

内容は色々アレで最後衝撃だった\(^o^)/予想と違った!

ホラーめいた過程に反して美しい旋律のメロディーが印象深く。

少し「エンジェル・ベイビー」を思い出した。ラスト逆光の父子がうつくしい。

、夫も妻もそれなりの努力をして…あの結末になってしまうのか…見応えある作品