読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

湊かなえ原作。映画「少女」感想まとめ。人との関わり方について考えさせられるなどの反響多数。

f:id:mato-meta:20161020142646j:plain

「人が死ぬ瞬間を見たい」という願望を抱える2人の女子高生がそれぞれ過ごす夏休みを描く。 湊かなえによる同名小説を、本田翼&山本美月の共演で映画化。 監督は「しあわせのパン」「繕い裁つ人」の三島有紀子。

 

映画「少女」あらすじ

高校2年生の由紀と親友の敦子は、夏休み前に転校生が親友の死体を見たと話すのを聞いて以来、自分も人の死を目撃してみたいと思うように。 そこで由紀は小児科病棟でボランティアをはじめ、余命わずかな少年たちと仲良くなって自らの欲望を満たそうとする。 一方、陰湿ないじめに遭い生きる希望を失いかけていた敦子は、誰かの死を見れば生きる勇気を取り戻せるのではないかと考え、老人ホームでボランティアをするようになる。

予告編

映画の感想について

因果応報 もっとこの言葉と意味を知る人が多くなれば

あの人や、あの子達はその後どう生きていくんだろう?

人との関わりについていろいろ考えさせられる作品だった

前半のフェティッシュな映像美がよかった

下の名前で呼ぶ、ということで物凄い閉塞感を感じたんだよね

みればみるほど感情移入してしまう

なかなかえぐられるものがあった

2回以上見た人の視点

たかおさんの崇高さ、イノセンスさがほんと良い

昴君のパジャマや25の垂れ幕?を探してみよう!

一度めより二度目の方が感情移入早かった

4回目にもなれば内容よりも牧瀬光のことだけ考えて鑑賞した

稲垣吾郎について

高雄さんの存在が救いだった

最後に全て繋がるのが怖かった

吾郎さんのシーン全部好き

観ていて感じる息苦しさまで全て伏線だったのか

自転車

音楽

音楽に注意して観てきたんだけど

スタッフ

  • 監督 三島有紀子
  • 原作 湊かなえ
  • 脚本 松井香奈 三島有紀子

キャスト

  • 本田翼 桜井由紀
  • 山本美月 草野敦子
  • 真剣佑 牧野光
  • 佐藤玲 滝沢紫織
  • 児嶋一哉 小倉一樹
  • 菅原大吉
  • 川上麻衣子
  • 銀粉蝶
  • 白川和子
  • 稲垣吾郎 高雄孝夫