読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

ちゅうふれ。2巻(最終巻)の感想をまとめ。ギャグセンス高い!面白かった、終わるのが悲しい等の声

f:id:matometa2:20161109103834j:plain

ちゅうふれ。2巻(最終巻)の感想をまとめ。作品自体の感想も一緒にまとめました。

 

内容紹介

ちぐはぐ、だけど大切な。忠義と友情の物語、完結!!
リアルご主人様志望のお嬢様や、姉(裸族)の登場により、みのりと佐幸の“主従”な日々はますますカオスに!
新感覚フレンズストーリー、ここに完結!!
amazonより

ちゅうふれ。2巻(最終巻)の感想

なにこれ面白いw

ギャグセン高すぎてやばい

セリフ回しやテンポの良さはかなり好きだった

この百合漫画笑うんだけど。

ちゅうふれ面白かった やはり主従モノは神

とてもハートフルな主従百合漫画です!

惜しくも2巻で終わったけども、着地点はなかなか王道?かつ爽やか。濃いけどあっさり

きあま紀一先生の「ちゅうふれ。」ちょー面白い!!

ちゅうふれ面白かった。ギャグのセンスがハンパなく好きだったし、絵もどんどんかわいくなってった

最終巻という事実に落ち込んでる。やっぱり悲しいorz