読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」感想まとめ。久々に大声出して笑った!全女子が見るべき作品、などの声多数。

f:id:mato-meta:20161110145659j:plain

劇場公開日:2016年10月29日
上映時間:125分
恋愛・結婚・仕事に悩む女子は見るべきなどの声。

 

映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」概要

日本でも大ヒットを記録したレニー・ゼルウィガー主演のロマンティックコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」の前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。

主人公ブリジット役をゼルウィガー、元恋人マーク役をコリン・ファースが再び演じるほか、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシーがジャック役で新たに参加。シリーズ第1作を手がけたシャロン・マグワイア監督がメガホンをとる。

あらすじ

  • アラフォーになったブリジットはテレビ局の敏腕プロデューサーとして活躍していたが、私生活では未だ独身のままだった。
  • 彼女がかつて愛したマークは他の女性と結婚し、ダニエルは事故で亡くなってしまっていた。
  • ある日、ブリジットはハンサムで性格も良いIT企業の社長ジャックと運命的な出会いを果たす。しかしその一方でマークとも再会し、2人の男性の間で揺れ動く。

http://eiga.com/movie/83710/

キャスト

レニー・ゼルウィガー・・・ブリジット・ジョーンズ
コリン・ファース・・・マーク・ダーシー
パトリック・デンプシー・・・ジャック・クワント
ジム・ブロードベント・・・ブリジットの父
ジェマ・ジョーンズ・・・ブリジットの母

スタッフ

監督:シャロン・マグワイア

予告

女子は見るべき!との声多数

みんな老けたなーと思ったけど自分も同じだけ老けてるしw

イギリスがEU離脱をしたのを読み解くために。至るところに本音が描かれる

32歳までに見るべき。

邦題にしてくれたからこその最後まで観る楽しみがあったなー

いつも通りのブリジットワールドが展開されていて、楽しく見れました

恋愛ってやっぱこうだよなぁと、思わせてくれる1本でした

テンポ良いし笑えておもしろかった。

30~40代の女性には是非見てほしいです♪

何だかんだで愛さずにはいられないキャラは健在

最後は感涙。やっぱ嬉しくて感無量。

等身大の年を重ねたのに可愛いブリジットがいた

雰囲気そのままでも年月を経て今のブリジットでもある

こういうの観たかったーってやつだった

私の、マーク・ダーシーは一体どこにいるんだよ

映画でこんなに笑ったの久しぶりだ〜

笑って泣けてキュンキュンして

また明日からお仕事頑張ります