読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめた

アニメ、漫画、映画、音楽など旬の情報をまとめてます。

MENU

宮沢りえ&杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』感想まとめ。号泣しすぎて目が腫れた。最近泣いてない人は絶対に見るべき!など反響多数。

宮沢りえ&杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』感想まとめ。号泣しすぎて目が腫れた。最近泣いてない人は絶対に見るべき!など反響多数。

f:id:mato-meta:20161110134439j:plain

「湯を沸かすほどの熱い愛」の感想まとめ。
劇場公開日:2016年10月29日
上映時間:125分
ツイッター上では泣いた泣いた泣いた!の嵐!

 

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」概要

宮沢りえの「紙の月」以来となる映画主演作で、自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。 会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ双葉役を宮沢が、娘の安澄役を杉咲花が演じる。失踪した夫役のオダギリジョーのほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎らが脇を固める。

あらすじ

  • 持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。
  • 双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。

http://eiga.com/movie/82308/

キャスト

宮沢りえ・・・幸野双葉
杉咲花・・・幸野安澄
オダギリジョー・・・幸野一浩
松坂桃李・・・向井拓海
伊東蒼・・・片瀬鮎子
篠原ゆき子・・・酒巻君江
駿河太郎・・・滝本

スタッフ

監督:中野量太
脚本:中野量太
主題歌:きのこ帝国

予告

映画を観た人は「泣いた!」「涙をこらえられなかった」と絶賛

ぜひぜひ映画館で観てほしい映画だった

もっかい観たくて頑張って脳内再生してる

ここ最近観た映画の中で断トツに良い

やるせなく切なく、涙を堪えきれなかった

映画館でこんなに泣いたの久しぶりだな…

泣きすぎて、目が腫れた

映画であんな泣いたの久しぶり

母って凄い。あんな人間になりたい。

どこで呼吸していいかわからんくなるくらい泣いた

開始3分から終了まで永遠泣いてた

とんでもない傑作で本当の本当の本当に素晴らしすぎる

母にも観せてあげられたらいいな…とすごく思いました

母ちゃん強くて包み込む優しさ温かさ

普段、映画やドラマなどで泣かないのですがボロボロと泣いてしまいました

いいシーンがあり過ぎて2時間あっという間だった

今年一番泣ける映画

泣きすぎて目が真っ赤。恥ずかしい。

本当生きるのしんどっ!生きる力か~。

何回もグッときて、『ああ…』ってつぶやいちゃう。

宮沢りえの演技が素晴らしい

今年の主演女優賞は宮沢りえさんで決まりかな

双葉役の宮沢りえの演技は圧巻の一言

宮沢りえちゃんもお母さん役になったと思うと感無量

宮沢りえさんはお母ちゃん日本代表女優になりました

杉咲花にも賞賛の嵐!

杉咲花ちゃんという子、とんでもない女優だ

宮沢りえに全然負けてない

宮沢りえのような凄味の出せる女優になるだろう

安澄を演じる杉咲花が凄い、ホント凄い。